FC2ブログ

外貨建てMMF(外貨MMF)

公社債を中心に投資する投資信託のひとつに、「外貨建てMMF」というものがあります。MMFは、マネー・マーケット・ファンド(Money Market Fund)の略です。MMFは、政府発行の短期証券などに投資をするもので、元本の安全性が非常に高く安定した利回りを得られるように運用されます。外貨建てMMFは、外貨で運用される投資信託です。米ドル、ユーロ、豪ドル、ポンドなどの主要通貨へ、外貨預金などとくらべて利率や為替手数料の面で...
スポンサーサイト

テーマ : ETF - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 投資信託 資産運用 株式投資 ファンド 外貨建てMMF

J-REIT(日本版不動産投資信託)

株式や公社債への投資だけでなく、投資信託には不動産という投資対象もあります。不動産投資信託のことをREIT(Real Estate Investment Trust)といいます。そして、日本版REITのことをJ-REIT(日本版不動産投資信託)といいます。REITとは、投資家から集めたお金で不動産を購入し、それによって得られた利益(賃貸収入や売却益)を投資家に分配するというものです。投資対象の性格上、完全に安定するわけではないものの、国債より...

テーマ : 超・初心者の株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド REIT

ETF(株価指数連動型上場投資信託)

投資信託にはいろいろな区分がありますが、その中に「ETF」というものがあります。ETF(Exchange Traded Fund)の正式名称は株価指数連動型上場投資信託。つまり、株式市場に上場されている投資信託ということです。上場されているので、株式と同じように価格(基準価額)が日々動き、その価格で注文を出すことができます。そのため、ほかの投資信託に比べて非常に流動性が高いのが特徴です。※ 通常の投資信託は、1日の市場が閉じ...

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド ETF

投資信託の種類

投資信託にはいろいろな種類があります。日本国内の法令に基づくもの、海外の法令に基づくもの、買うチャンスが限られているもの、いつでも買えるものなどなど・・・。以下に、簡単な種類わけとそれぞれの特徴を記載します。【単位型と追加型】単位型投資信託(ユニット型)と追加型投資信託(オープン型)があります。単位型は一定期間のみの募集をし、追加の募集をおこないません。また、解約禁止期間を求めるなど、資金の安定性...

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。