FC2ブログ

本質的に上がるモノへの投資

分散投資を考えたら、投資信託が良い。投資は、長期投資が良い。アクティブ投信は継続的にインデックスに勝つことができない。これらをふまえて考えた結果、インデックス投資(インデックスファンドやETFへ投資すること)がセカンドベターだといえると思います。ベストではありません。再現可能かどうかはわかりませんが、短期売買で何億というお金を稼ぐ人もいるし、金融工学や高度なシステムを利用したトレードを行っているヘッ...
スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド ETF

インデックス運用とアクティブ運用

投資の運用方針として、「インデックス運用」と「アクティブ運用」があります。インデックス運用とは、インデックス(指数)に連動することを目指した運用のことです。インデックスとは市場全体の動きをあらわした指標で、日本市場でいえば日経平均株価やTOPIXにあたります。インデックス運用は別名パッシブ運用ともいいます。そしてインデックス運用をおこなっている投資信託が、インデックスファンド(インデックス投信)です。...

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド ETF

絶大なる複利効果

「長期投資が大事」とは、投資の世界ではよくいわれることです。この言葉を最初に言った人は、適当にこんなことを言ったのでしょうか?・・・違います。長期投資は実際に、非常に大きな成果をもたらします。長期投資がなぜ大きな投資効果をもたらすのかというと、それには「複利の魔法」がかかわっています。投資家が常に競ったり、その上下で一喜一憂しているものに「利回り」があります。利回りとは、投資元本が年間どれだけ増え...

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド ETF 複利

分散投資の有効性

投資信託の大きなメリットとしてあげられるのが、分散投資の効果を得られるという点です。分散投資とは、ひらたくいえば「多数の銘柄に投資すること」です。多数の銘柄に投資すると何が良いのかというと、「リスクが下がる」ということに尽きます。複数銘柄への投資による分散効果については投資の世界では昔からいわれていることのようですが、現在はアメリカの金融学者ハリー・マーコヴィッツの「現代ポートフォリオ理論」により...

テーマ : 株式入門 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド ETF

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。