本質的に上がるモノへの投資

分散投資を考えたら、投資信託が良い。投資は、長期投資が良い。アクティブ投信は継続的にインデックスに勝つことができない。これらをふまえて考えた結果、インデックス投資(インデックスファンドやETFへ投資すること)がセカンドベターだといえると思います。ベストではありません。再現可能かどうかはわかりませんが、短期売買で何億というお金を稼ぐ人もいるし、金融工学や高度なシステムを利用したトレードを行っているヘッ...
スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド ETF

インデックス運用とアクティブ運用

投資の運用方針として、「インデックス運用」と「アクティブ運用」があります。インデックス運用とは、インデックス(指数)に連動することを目指した運用のことです。インデックスとは市場全体の動きをあらわした指標で、日本市場でいえば日経平均株価やTOPIXにあたります。インデックス運用は別名パッシブ運用ともいいます。そしてインデックス運用をおこなっている投資信託が、インデックスファンド(インデックス投信)です。...

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド ETF

長期投資のスゴイところ

複利の効果を得るために、長期投資は非常に有効ということを「複利の効果」のページで伝えました。しかし同時に、リターン(期待利回り)がマイナスのものに投資してしまうと、複利効果を逆に受けて、資産を著しく減らしてしまう可能性があることも指摘しました。自分が投資するものが毎年5%ずつ増えそうなのか、それとも5%ずつ減りそうなのか、それがわかればこの恐怖は解消されると思います。これは非常に簡単な問題で、基本的に...

テーマ : ゼロからの資産作り - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド ETF

絶大なる複利効果

「長期投資が大事」とは、投資の世界ではよくいわれることです。この言葉を最初に言った人は、適当にこんなことを言ったのでしょうか?・・・違います。長期投資は実際に、非常に大きな成果をもたらします。長期投資がなぜ大きな投資効果をもたらすのかというと、それには「複利の魔法」がかかわっています。投資家が常に競ったり、その上下で一喜一憂しているものに「利回り」があります。利回りとは、投資元本が年間どれだけ増え...

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド ETF 複利

分散投資の有効性

投資信託の大きなメリットとしてあげられるのが、分散投資の効果を得られるという点です。分散投資とは、ひらたくいえば「多数の銘柄に投資すること」です。多数の銘柄に投資すると何が良いのかというと、「リスクが下がる」ということに尽きます。複数銘柄への投資による分散効果については投資の世界では昔からいわれていることのようですが、現在はアメリカの金融学者ハリー・マーコヴィッツの「現代ポートフォリオ理論」により...

テーマ : 株式入門 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド ETF

外貨建てMMF(外貨MMF)

公社債を中心に投資する投資信託のひとつに、「外貨建てMMF」というものがあります。MMFは、マネー・マーケット・ファンド(Money Market Fund)の略です。MMFは、政府発行の短期証券などに投資をするもので、元本の安全性が非常に高く安定した利回りを得られるように運用されます。外貨建てMMFは、外貨で運用される投資信託です。米ドル、ユーロ、豪ドル、ポンドなどの主要通貨へ、外貨預金などとくらべて利率や為替手数料の面で...

テーマ : ETF - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 投資信託 資産運用 株式投資 ファンド 外貨建てMMF

J-REIT(日本版不動産投資信託)

株式や公社債への投資だけでなく、投資信託には不動産という投資対象もあります。不動産投資信託のことをREIT(Real Estate Investment Trust)といいます。そして、日本版REITのことをJ-REIT(日本版不動産投資信託)といいます。REITとは、投資家から集めたお金で不動産を購入し、それによって得られた利益(賃貸収入や売却益)を投資家に分配するというものです。投資対象の性格上、完全に安定するわけではないものの、国債より...

テーマ : 超・初心者の株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド REIT

ETF(株価指数連動型上場投資信託)

投資信託にはいろいろな区分がありますが、その中に「ETF」というものがあります。ETF(Exchange Traded Fund)の正式名称は株価指数連動型上場投資信託。つまり、株式市場に上場されている投資信託ということです。上場されているので、株式と同じように価格(基準価額)が日々動き、その価格で注文を出すことができます。そのため、ほかの投資信託に比べて非常に流動性が高いのが特徴です。※ 通常の投資信託は、1日の市場が閉じ...

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド ETF

投資信託の種類

投資信託にはいろいろな種類があります。日本国内の法令に基づくもの、海外の法令に基づくもの、買うチャンスが限られているもの、いつでも買えるものなどなど・・・。以下に、簡単な種類わけとそれぞれの特徴を記載します。【単位型と追加型】単位型投資信託(ユニット型)と追加型投資信託(オープン型)があります。単位型は一定期間のみの募集をし、追加の募集をおこないません。また、解約禁止期間を求めるなど、資金の安定性...

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド

投資信託の手数料

投資信託には、おもに5種類の手数料があります。わかりにくい仕組みですが、手数料について基本的な知識を身に付けることにより、販売会社のカモにされなくて済みます。しっかり覚えましょう。【販売手数料】投資信託を購入するときにかかる手数料です。この手数料が発生するのは購入時の1回ポッキリです。投資信託の販売手数料は商品ごとに上限が決められていて、その範囲内で各販売会社(証券会社や銀行など)がそれぞれの手数料...

テーマ : 株式投資(デイトレ、中長期銘柄) - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド

投資信託の利益と損失

投資信託には、儲けるチャンスが2つ、損するパターンが1つあります。【儲ける場合】自分が買ったときの基準価額より、売ったときの基準価額が高ければ(基準価額が上がっていれば)そのぶん儲けることになります。いわゆる値上がり益(キャピタルゲイン)です。もうひとつ、投資信託には「分配金」というものがあります。株式投資でいう配当金のようなもので、投資信託や運用実績によって分配回数や時期は変わりますが、基本的にど...

テーマ : 株式入門 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託 ファンド

投資信託の基準価額(基準価格)

投資信託は通常の株式投資とはかなり違いがありますが、そのひとつに「基準価額」があります。※ よく間違えて「基準価格」と検索されるようですが、正式には「基準価額」です。「基準価格」ではないので、いちおう注意しましょう。基準価額とは、投資家が儲けているか損しているかを判断するための基準になったり、追加型投資信託(運用開始後も販売を続けている投資信託)を購入する際の判断材料になったりするものです。つまり、...

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投資 資産運用 投資信託

投資信託のデメリット

投資信託には以下のようなデメリットがあります。【手数料が高い】最近は高齢者など長年の会社勤めを終えられた人などが、貯蓄ではなく投資信託などの金融商品を買う傾向があるといわれています。そのため、商品が多様化して選択肢が広がり、「ノーロード」という手数料無料の投資信託も増えています。しかし、基本的に投資信託の手数料は割高です。通常の株式投資では0.1%(20万円の株式売買で200円)程度であるのに対し、1%~3%...

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 投資信託 資産運用 株式投資

投資信託のメリット

投資信託には以下のようなメリットがあります。【小額から始められる】株式投資に代表される資産運用といえば、まとまったお金が必要だという印象があると思います。実際、国内の個別株へ投資しようと思ったら、数十万円が必要になります。しかし、投資信託であれば1万円という小さな資金から始めることができます。理由は、多くの投資家から資金を集めて運用されるため、個々人にとっては小額投資でも、それが集まり大きな資金と...

テーマ : ゼロからの資産作り - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 投資信託 資産運用 株式投資

投資信託って何?

投資信託(ファンド)とは、専門知識のあるプロの投資家が、多くの投資家から幅広くお金を集めて、お金を出した投資家のかわりに運用する形態、またはその金融商品のことです。投資信託は小さな資金ではじめられるので、サラリーマンや主婦、学生など一般的には小規模で時間がないといわれる投資家でも、着実に投資を実践できるスグレモノの金融商品です。投資信託には運用会社(委託会社)、管理会社(信託銀行)、販売会社(証券...

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 投資信託 資産運用 株式投資

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。