FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託って何?

投資信託(ファンド)とは、専門知識のあるプロの投資家が、多くの投資家から幅広くお金を集めて、お金を出した投資家のかわりに運用する形態、またはその金融商品のことです。

投資信託は小さな資金ではじめられるので、サラリーマンや主婦、学生など一般的には小規模で時間がないといわれる投資家でも、着実に投資を実践できるスグレモノの金融商品です。

投資信託には運用会社(委託会社)、管理会社(信託銀行)、販売会社(証券会社など)の3つの会社が関係しています。

運用会社にはプロの投資家である「ファンドマネージャー」がいて、投資スタイルを決めたり、日々の投資判断をおこなったりしています。

管理会社(信託銀行)は、投資家から集められた資金を管理しています。運用は運用会社がおこないますが、管理はこの信託銀行によっておこなわれます。

販売会社は投資信託を投資家に売ったり、投資家が解約したときに換金したりしています。証券会社や銀行・郵便局などがこれにあたります。

わたしたち投資家は、販売会社をつうじて投資信託を比較したり購入したり売却(解約)したりします。いまは販売会社や投資信託自体の品揃えが増え、投資の選択肢が広がっています。
スポンサーサイト

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 投資信託 資産運用 株式投資

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。