FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわかみ投信

日本のインデックス投資家に支持されている投資信託委託会社として有名な会社にひとつに、「さわかみ投信株式会社」があります。

さわかみ投信はインデックス投資家、いわゆる現代ポートフォリオ理論を駆使してアセットアロケーションをもとに国際分散投資をおこなう投資家に、日本株式クラスとして活用されているようです。

さわかみ投信の代表である澤上篤人が運用するファンド、「さわかみファンド」一本の販売でありながら、99年の販売以来人気を保ち、08年3月21日現在、同ファンドの純資産総額は2,124億円にまで膨らんでいます。

代表者である澤上篤人氏の長期運用に対する考え方に魅力を感じる投資家が多いことや、アクティブ投信でありながら低いコストであることも人気に一役買っているようです。

また、ほとんど広告をおこなわず、直販以外の販売経路はひとつしか持たない点も好感されているようです。

ただ、最近はその人気にかげりも見え始めているようです。06年に1ヶ月間、金融庁から業務停止命令を受けたことや、投資経験の少ない息子を後継者となりそうなことなどがその原因とされています。

また、アクティブ投信でありながら、直近数年の運用パフォーマンスがTOPIXと近い状態ということも指摘されています。それならばコストの安いインデックス投信のほうが良い、というわけです。

ファンが多く様々な意見の対立もあるさわかみファンド。今後の動向に注目していきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 投資信託 資産運用 株式投資 ファンド さわかみファンド

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。