FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム株の著しい下落

投資信託のニュースではありませんが、マネー誌のZAiが100号を発行したそうです。よくわかりませんが、おめでとうございます。最近は誌面上を投資信託やETFの情報が飾ることも多いようですが、今後もがんばってください。

さて、表題のベトナム株の件。ここ数ヶ月間はひどい状態だったようです。2006年から2007年にかけて、ベトナム株価指数(VN指数)は200ポイント台から1,100ポイント以上まで上昇しましたが、なんといまは400ポイント以下。

詳しい事情はわからないし、別に知りたいとも思いませんが、インフレがひどく通貨安も進んでいるようです。

サーチナによると、上半期の輸出額は前年同期比27%増の286億米ドル(約3兆円)、輸入額は同64%増の455億米ドル(約4兆9,000億円)に達する見込みとのこと。この輸入超過額はすごい。

株式市場については、以前からひどいひどいと言われていて、ここ数日間は底を売ったかのような動きも見せているようですが、まわりの騒ぎ具合からしてたしかにここら辺が底と見ることもできるかもしれません。

しかし、ベトナム発の通貨危機も懸念されているだけに、今後も注目したいところですね・・・とは思ってませんが、ちょっと気にかけておくといいかもしれませんね。

ところで、ニュース証券が今秋設定予定のベトナム投信はどうなるのでしょうか。「この戦略がはたして吉と出るか凶と出るか?」と書きましたが、底値で買えるかもという意味では吉、客がつかないかもという意味では凶ですね、いまのところ。

無事に販売できるといいのですが・・・いや、できなくてもいいけど。

【関連記事】
忍び寄る通貨下落の危機(ダイヤモンド・オンライン)
ベトナム経済の変調と金融市場の混乱(日経ビジネス オンライン)
ベトナム、凋落するか新興国の星(日経ビジネス オンライン)
スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。