FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場が低迷しているよ?でもそんなの関係ねぇ!!

いまやなつかしの(?)小島よしおですが、彼がアレをやるときにバックで流れる音楽は良かったですよね。あれだけは認めています(別に彼の曲ではないでしょうが)。彼の筋肉も認めてあげたいところですが、なんかあぶない世界に入りそうなのでそこはやめておきます(謎)

さて、世界的にまた株安になっているようですね。ベトナム株の暴落に目を奪われていて、ほかの国の状況を忘れていました。おもな先進国市場はだいたい3月の安値までまた叩き落された感じのようで、おつかれさまですという感じです。

インデックス投資家にしろ、バリュー投資家にしろ、こういうときは市場から退場してしまう人も多いと思うのですが、そういう景色は毎度のことなので、すこし哀しさを感じながらもさようならと簡単に見送るわけですが、一方で「どうして?」と思うこともあります。

投資は続けてナンボ。投機は一瞬で勝ち逃げするのがいいと思いますが、株や投資信託で資産形成をおこないたいと考えたら、やっぱり長期的な視野を持って市場と付き合っていく必要があると思います。

先のことはわからない。でも、先のために今最善と思うことをやる。株式投資をしている人はポジションの整理などもあるかもしれませんが、投資信託を活用したインデックス投資家にはやるべきことはほとんどないと思います。断固ホールド(スラダン風)と、いつもどおりの積立投資。

学生時代に所属していた部活では、「淡々と」プレイすることに重きを置いていましたが(もちろん、チャンスには盛り上げていました。浮かれるのではなく)、これってインデックス投資でもかなり大切だよな、と思う今日この頃です。

大丈夫ですよ。たぶん、あなたがインデックス投資で大損しているときは、となりのアクティブ投資家はもっと損してますから(笑)

P.S.
いや、そんな考えかたしてたらマズイですが・・・、たまに下を見て安心したいのが人間ってものですよね。少なくとも、わたしはそうなのです(爆)
スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 投資信託 資産運用 株式投資 ファンド 経済

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。