スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式市場は今日も正常

株式投資信託の資金流出が続いているようで(正確な金額はわかりませんが、以前と比べて流入が少ない、あるいは本当に流出超)、なにか非常に哀しいものを感じながらも、やはり市場はいつでも正常だなあと思う次第です。

弱気な人、といったら差支えがあるかもしれないですが、こういう下落相場で売ってくれる人がいるから買いたい人が買えるわけで、そういった意味では市場は正常に機能しています。パニックには陥っていません。

みんなが一様に売りに走るという表現は、比喩としては正しいですが、出来事を正確にはあらわしていないですよね。だって、みんなが本当に売っていたら市場での取引が成り立たないし。

こうして売る人たちがいるおかげで株式のリスクプレミアムは保たれ、バリュー投資家はゆがんだ市場で安値で放置されている優良銘柄を見つけることができ、そしてインデックス投資家も毎月の積立投資がきちんとおこなわれる。

そういった意味では、こうした下落相場はふざけたバブル相場よりもよほど歓迎できるものですね。これからもっと下がりますように、パンパン!(手を叩く音)
スポンサーサイト

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 投資信託 資産運用 株式投資 ファンド ETF

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。