FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原油価格が急落したけど

インフレ懸念が強く持ち上がるキッカケというかその根本の原因だったと思われる原油価格の高騰がついにストップし、そしてやはりというべきか急落ということになっているようです。

株式市場では住宅金融大手の財政悪化に対する不安感がぬぐえないままどっちにいこうかな?と気迷い相場があらわれるのかと思いきや、最近の下落基調にイライラを募らせていた人たちがドカンと買って溜飲を下げた感じでしょうか。それともただの信用売りの利益確定なのか。

どちらにせよ、いったん休息が入りましたね。ダラダラ下げ続けるのがいちばんこわいというのは、やっぱり売り買いの判断が付けづらいからですが、今回の反発でちょっとは目安ができた感じでしょうか。これでようやく滝のような暴落がはじまると思うとスゴク嬉しいです(いやいや、勝手に下げると思い込みすぎ)。

上半期(かな?)の株式型ファンドの販売が思わしくなく、逆に債券型ファンドの新規設定額が大きかったらしいですが、これからは株を買っていくほうが楽しいかな?と思う今日この頃です。

でも、まだまだ下げる余地はあると思うので(と適当に予想して遊んでます)、うーん。ポジションの重み付けを重要視している人にちょっと意見を聞いてみたいような相場ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 先物取引 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 投資信託 資産運用 株式投資 コモディティ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。