スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S&P500の下落とクロス円の急落

今日起きたら株式市場も為替市場もかなり動いていて、これはチャンスでは!?と思いました。ドル円はクロス円ほど大きく動いていないみたいですが。

なんだかんだいって、為替の影響は大きいですよね。3月頃は株価も下げていたけど、為替が円高に振れていたために、海外資産への投資の絶好機だったわけで。

今回は一晩で、アメリカの指数が3%弱下げていて、為替がたとえば豪ドルなんかは最大時4%以上の下げ幅になっています。これまた大きなチャンスなのではないかとも思いますが・・・タイミング信仰はよろしくないとも思いつつ、チャンスはチャンスと(笑)。

わたしはインデックス投資にやや懐疑的な目線をおいているというか、ベストではないということを常に念頭においています。だからというわけじゃないけど、注意しておきたいことに為替の動きというのがありますよね。

10年間で世界経済がかなり成長して株式市場での運用も上手くいって、たとえば資産が60%増えたとしましょう。そのうちの6割は海外資産として持っている場合、えーと・・・計算がわかりませんが(数学苦手です・・・orz)とにかくけっこうヒドイ数字になるはずです。

まあ、じゃあ逆に円安になったらどうなのよ。大儲けじゃん?といわれればそれまでなのですが、とにかく懸念材料もあるということで。自動で安定した儲けなんて得られない、そんな仕組みは資本主義社会にはないというくらいに思っていたほうがいいと思います。

インデックス投資はどちらかというと、資産を守るための運用方法だと心得ておくべきだと思うのです。
スポンサーサイト

テーマ : FXの泉の毎日の為替予想と結果 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 投資信託 資産運用 株式投資 ETF

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。